2007年05月12日

小田急線の海老名駅にエレベーター

ebina_ev_1ebina_ev_2ようやく! 本日から小田急線の海老名駅でエレベーターが稼働しています。自由通路整備に伴う駅舎の改修工事により、今までの改札口より小田原寄りの場所に新しく「中央改札口」が新設され、上下線両ホームとも24人乗りの大きなスルーエレベーターが設置されました。大きな電動車椅子でもゆったりのサイズ、両扉なので乗ったままの向きで下りられる親切設計です。

→小田急からのお知らせ(PDF)

vinawalk_road新しくできた中央改札口を出ると、広々とした自由通路に直結で駅前のショッピングモール『ビナウォーク』に行けるようになりました。ただし、せっかくの朗報ですが喜べない状況がまだまだ…

まず、相鉄線への乗り換えには相変わらず従来のチェアメイトのみでの対応です。乗り換えだけでなく、地上から利用する場合にも階段があるため同様の対応です。相鉄線を利用できるようにエレベーターが設置されるのは3年後とのこと。始発駅がこれでは… 相鉄線のバリアフリーに対する意識の低さを感じずにはいられません。

もうひとつ、ビナウォーク・駅前広場へと繋がる自由通路には現在4基のエレベーターが設置されていますが、稼働時間が6:00〜23:00となっています。ビナウォークの飲食店街の営業時間が23:00まで、映画館や居酒屋はAM3:00近くまで営業しているのに… せめてAM1:00までは稼働してくれないと終電で帰った人が困ります。

(byブロガー2号)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔