2012年09月06日

全国総会に向けて その2

横浜駅構内を東西に横断するバリアフリーなルートは、みなとみらい線のエレベーターを使ってB1階から人通りの多い中央通路を突っ切るしかなかったのですが…

新たに「みなみ通路」がバリアフリー化されているという伊藤さんからの情報により、来る来年の全国総会でレセプション会場となる「崎陽軒本店」から宿泊場所となる「ベイシェラトンホテル」までのルートを確認してみました。

崎陽軒本店のある地下街ポルタはB2階となるため、付近にある公共のエレベータを使ってB1階へ上がります。このエレベーターが小さく一般者の利用もあるため、一度に大勢の車椅子が移動するのは困難かもしれません。当日は少し回ってルミネのエレベーターも併用させてもらう必要があるかも?

120805_rootエレベーターでB1階へ上がると、目の前にルミネの裏側を通るようにスロープの通路があります。チョコチョコと角を曲がってJRの駅長室やみどりの窓口の裏側を通り…しばし人通りの少ないゆったりした通路を道なりに進みます。これが「みなみ通路」らしい。途中、相鉄線の連絡口近辺で階段脇のスロープを通ると、市営地下鉄の駅から高島屋を迂回してダイヤモンド地下街へ抜けることができました。

120805_root2このルートを使うと、一度も地上階に出ることなく東西の地下街を往き来できることになるので、中央通路を使う従来のルートに比べて、大混雑するエレベーターを利用する回数が2回も少なく済みます。ただし、遠回りになることと、スタート・ゴール共にルートが複雑なので周辺の地理に詳しくないと迷子になりそう?なことが問題。上級者向けのルートと言えるので、引率や案内の工夫が課題となりそうです。

(byブロガー2号)

k_sonet at 22:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!活動報告 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔