2016年04月26日

富士宮通信

2)じいちゃんパワーに脱帽!            樽角好昭
皆様こんにちは、二回目の富士宮通信で~す。全回号は、いかがでしたか?
楽しい内容でしたでしょうか?楽しく読んで頂いていたら幸いです。
是非、感想をブログにお寄せ下さい。
 さて今回は、私の趣味の一つ将棋についてお話しします。富士宮市総合福祉会館の中に、囲碁・将棋対局室があります。そこには、おじいちゃんたちが日頃の腕前を競っています。私は、月2・3回通って将棋を指しています。通い始めて一年ぐらいになります。私もそれなりに腕前には自信があったのですが、
通い始めた頃は、おじいちゃんに勝てない。何局指しても勝てない。5局指して1回勝てるかどうかという有様。惨敗!!おじいちゃんからは、「中盤が甘い。」
「詰めが甘い。」「まだまだアマちゃんだ。」などと散々たる評価!もう、悔しくて、悔しくてたまらないし、自分に情けないやら、見事に天狗になっていた鼻を根元まで折られました。とほほほ・・・。(涙)それにしてもおじいちゃんの強い事、強い事。その中でも一人、めちゃくちゃ強いおじいちゃんがいるんです。段持ちなんだけど、全然歯が立ちませ~ん。本当に強いんですよ!それに皆さん、何局指しても集中力が途切れないで平気でいる体力にビックリ仰天!おじいちゃんパワーに圧倒されました。でも、通っているうちにおじいちゃんたちとも仲良くなり「お・好昭君来たね。」と名前も読んでもらえるようになりました。しかし私は、おじいちゃんたちの名前はいまだに知らないんです。段持ちのおじいちゃんは教えて頂いたのですが…。と言うのも、対局中は余計な話はしないんですよ。ただ、「いや~、この手が悪かったかぁ~」「この手は良かった。」「ここは、こうすれば良かった。」など将棋の事だけ話すんです。世間話は興味なし!私の名前は一部の人に教えたんですけどね。
 その後、負けてばかりで悔しいので本を買って勉強をしてようやく互角に戦えるようになりました。段持ちのおじいちゃんには、今でもコテンパンにやられています。いつか勝ちたいよ~!
 おじいちゃんたちとの対戦状況は、第2弾、3弾と今後も書いていきたいと思っています。こうご期待!


k_sonet at 15:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔